ブログトップ

モロッコ

tayukoyu.exblog.jp

四国徳島より2

先月年一度の帰省を果たしました。
四国は山谷です。
その一つ、徳島の秘境 祖谷渓谷に行ってまいりました。
ここはその昔昔、平氏の残党が逃げ込んだと言われている場所です。
このような吊り橋がかかっています。
e0101537_13302294.jpg

源氏に攻められた際、いつでも切り落とせるようにと
かずらで出来た吊り橋
その名もかずら橋です。
今でこそ、観光名所になっていて多くの人が渡る為、
吊り橋にはワイヤーが入っています。
昔々はかずらのみで出来ていたかと思うとまあすごい勇気と技術です。
吊り橋は揺れます。この足場が壊れてしまった時
あそこに足をかけ、ここに手を伸ばすと。
そんなことを考えながら橋を渡るのも怖いものです。
結局はその環境になれてしまえばどうってことは無いんでしょうが。

片側の岸はこんな感じ。力強いです。
e0101537_13285122.jpg

ちなみにこの橋一度渡るのに500円取られます。
僕が訪れたこの日は恐らく何度も見物に来たことがある方々が
大半だったのか、かずら橋から50mもはなれていないでしょうか、
すぐ脇に車も通行出来るしっかりとした橋があり、そこから
橋を見物しておりました。これは景気のせいでしょうか。
この徳島の谷あいはすばらしい景色が続いています。
もちろん大抵の所に集落があります。
その生活に憧れを感じつつもまだまだ一人立ちできない自分と
そこに生活することで生じるあらゆることを考えると意気消沈。
今のところたまに遊びに行くというスタンス。
含め
離れれば離れるほど地元の良さを再発見する。
あたりまえですが確実に年をとってるんですね〜。
[PR]
by tayukoyu | 2008-03-14 13:58 | 日記 | Comments(0)
<< 遅ればせながら 新潟の木 >>