ブログトップ

モロッコ

tayukoyu.exblog.jp

将軍を凌ぐ杉

e0101537_2102222.jpg


多くの都道府県には必ずと言っていい程
巨木があります。
地図にも載ってます。

探しちゃいます。

新潟に来たころ新潟で最初に見た巨木です。
峠を登りきったところに選定される事無く(通常の巨木に比べるとね。)
とても雰囲気作りの上手い杉です。

峠の大杉。

将軍を目指していたものの通り過ぎてしまったあとの
探究心が幸い。
ここにたどり着くまでの道のりは一度車がバウンドします。
スピード注意。         
空気読んで。
将軍が見つからない不安感と相まって笑えます。

恐らく新潟で一番雰囲気作りの上手い杉です。
[PR]
by tayukoyu | 2007-01-14 02:29 | 日記 | Comments(4)
Commented by A.K.A.男爵 at 2007-01-14 10:16 x
ご無沙汰です!大きな樹を見ると見上げてため息がでるのはなんでなんだろね。そういえば自分の育った小学校には大きな楠の木がありました。小学校のシンボルにもなっていました。きっと長いこと生きていると不思議なパワーを発するんだろね。ではまたバロ−ーーーン!!
Commented by yama at 2007-01-14 11:26 x
将軍にもいろいろありますが、これは鎮守府将軍ですね。
Commented by TAYUKOYU at 2007-01-15 00:28
お二人いい表現ですな。
バロ〜〜ン!!
Commented by yama at 2007-01-15 09:44 x
いやいやいや、巨木ファンだとは知りませんでした。鬼女退治で有名な末弟の意の十五将軍の杉よりもいい大杉みにいった甲斐がありましたね。
親鸞上人の
「愚禿の弘める教法、釈迦諸仏のみ心にかない、末世の凡夫、往生疑いなくば、この焼いたる榧、すなわち枝葉を生ずべし」で有名なツナギガヤもよさそうですね。
<< 芽吹く 好きな動物 >>